(わらび)

 

←西川口

京浜東北線

南浦和→

 

蕨市の中心駅です。

埼玉県内のJRの駅では6番目に利用客が多く、ラッシュ時は非常に混雑します。

駅は1面2線の島式構造です。

2013年2月7日には、自動放送が改良型ATOS放送に更新されました。

2015年10月22日には、2番線の自動放送の声が津田英治氏から田中一永氏に変更されています。

発車メロディーは、1番線がサウンドファクトリー製、2番線がユニペックス製の曲を使用しておりましたが、

2017年12月26日の放送装置更新の際に両番線ともスイッチ製の曲に変更されました。

※なお、両番線とも到着放送が流れるタイミングが非常に遅いので、発車メロディーに被りやすいです。

※現在の発車メロディーはJASRAC管理楽曲のため、ouubeで公開しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京浜東北線

赤羽・田端・上野・東京・品川・大船方面

 

1番線到着予告放送

 

1番線接近放送

 

1番線到着放送

 

発車メロディー(ジュピターB)

 

 

 

 

曲はスイッチの「ジュピターB」です。

朝のラッシュ時でも余韻切り以上は鳴りにくいです。

加えて鳴動が遅い到着放送が非常に被りやすいです。

接近放送は「各駅停車 大船行」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京浜東北線

南浦和・大宮方面

 

2番線到着予告放送

 

2番線接近放送

 

2番線到着放送

 

発車メロディー(ムーンストーン)

 

 

 

 

曲はスイッチの「ムーンストーン」です。

夕方の南浦和行の電車は時間があることが多いです。

ただ、2コーラス目にはなかなか入りません。

接近放送は「各駅停車 大宮行」です。

 

 

 

 

 

2017年12月25日まで

 

 

 

 

 

 

 

京浜東北線

赤羽・田端・上野・東京・品川・大船方面

 

 

発車メロディー(教会の見える駅)

 

 

 

 

 

 

曲は「教会の見える駅」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京浜東北線

南浦和・大宮方面

 

 

発車メロディー(春 トレモロVer)

 

 

 

 

 

 

曲は「春」のトレモロVerでした。

 

 

 

 

 

2013年2月6日まで

 

 

 

 

 

 

 

京浜東北線

赤羽・田端・上野・東京・品川・大船方面

 

1番線到着予告放送

 

1番線接近放送

 

発車メロディー(教会の見える駅)

 

 

 

曲は「教会の見える駅」でした。

旧型のATOS放送でした。

接近放送は「各駅停車 桜木町行」です。

発車メロディー(到着放送被り)

 

 

 

 

 

 

 

 

京浜東北線

南浦和・大宮方面

 

2番線到着予告放送

 

2番線接近放送

 

発車メロディー(春 トレモロVer)

 

 

 

曲は「春」のトレモロVerでした。

旧型のATOS放送でした。

接近放送は「各駅停車 大宮行」です。

 

 

 

旧駅名標及び旧スピーカー(現在は撤去されております)

 

蕨駅ホーム

 

 

京浜東北線・根岸線のページへ戻る