行田

 

行田

(ぎょうだ)

 

←吹上

高崎線

熊谷→

 

行田市にある唯一のJR駅です。

行田市の中心部に位置する「行田市駅」からは離れた位置にありますが、利用客は当駅のほうが圧倒的に多いです。

駅は1面2線の島式構造です。

以前は途中切り防止機能が付いており、発車メロディーは必ず最後まで流れましたが、

2012年3月15日の放送装置更新の際に途中切りが可能になり、上下兼用だったスピーカーも番線別に分離されています。

発車メロディーは、テイチク製の曲を使用しておりましたが、

2013年10月1日より行田市観光大使「スターダスト☆レビュー」の代表曲「夢伝説」に変更されました。

※現在の発車メロディーはJASRAC管理楽曲のため、YouTubeで公開しております。

禁煙放送(放送装置更新前)

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎線

鴻巣・桶川・上尾・大宮・上野方面

 

1番線到着予告放送

 

1番線接近放送

 

発車メロディー(夢伝説)

 

 

 

曲は「夢伝説」です。

曲が長い上にダイヤに余裕が無いので、混雑時でも途中切りが多いです。

鳴らす車掌を待つしかありません。

接近放送は「普通 上野行(3ドア10両編成)」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎線

熊谷・深谷・本庄・高崎・前橋方面

 

2番線到着予告放送

 

2番線接近放送

 

発車メロディー(夢伝説)

 

 

 

曲は「夢伝説」です。

1番線同様、こちらもなかなか最後まで流れません。

なお、10月1日〜翌日の午前中までの使用曲は「今夜だけきっと」でした。

接近放送は「普通 高崎行(4ドア10両編成)」です。

 

 

 

 

2013年9月30日まで

 

 

 

 

 

 

 

高崎線

鴻巣・桶川・上尾・大宮・上野方面

 

 

発車メロディー(光と風と)

 

 

 

 

 

 

曲はテイチクの「光と風と」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎線

熊谷・深谷・本庄・高崎・前橋方面

 

 

発車メロディー(シンコペーション)

 

 

 

 

 

 

曲はテイチクの「シンコペーション」でした。

 

 

 

旧スピーカー(現在は撤去されております)

 

 

2012年3月14日まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎線

鴻巣・桶川・上尾・大宮・上野方面

 

1番線到着予告放送

 

1番線接近放送

 

1番線通過列車接近

 

発車メロディー(光と風と)

 

 

 

 

曲はテイチクの「光と風と」でした。

音質が悪く、必ずフルコーラス流れました。

接近放送は「普通 上野行(4ドア15両編成)」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎線

熊谷・深谷・本庄・高崎・前橋方面

 

2番線到着予告放送

 

2番線接近放送

 

2番線通過列車接近

 

発車メロディー(シンコペーション)

 

 

 

 

曲はテイチクの「シンコペーション」でした。

音質が悪く、必ずフルコーラス流れました。

接近放送は「普通 籠原行(4ドア15両編成)」です。

 

 

 

 

 

行田駅ホーム

 

 

高崎線のページへ戻る